YouTube

  • 秘密保護法違憲訴訟のイベントなどの映像を配信しています。
    YouTube CHANNEL

Facebook

無料ブログはココログ
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 8月21日(金)10:30秘密保護法違憲「東京」訴訟が結審 | トップページ | 秘密保護法に反対する伊勢市民の会から激励メール »

2015年8月19日 (水)

原告団より「秘密保護法違憲≪東京≫訴訟、結審と傍聴よびかけ」

  特定秘密保護法違憲裁判(東京)原告団より

 

 みなさまのご支援をいただきながら、約1年半かけて法廷で争ってきました、フリーランス表現者の原告団による「特定秘密保護法違憲訴訟(東京)」が、8月21日(金)ついに結審を迎えます。

当日は10時30分から東京地裁の101号法廷にて、原告団の一人であるジャーナリストの黒藪哲哉氏が最後の意見陳述を行う予定です。またその後、11時過ぎからは東京地裁の隣にある弁護士会館の502号室において、報告集会を開きます。お近くの方はぜひとも傍聴にお越しください。また遠方でお越しになれない方も、下記のフェイスブックや原告団ブログ等にて裁判後の報告にご注目いただければ幸いです。

ご存じのように特定秘密保護法は安全保障関連法案の露払いとして2013年の12月に強行採決されました。政府は自衛隊と米軍の連携を強化するため、安全保障関連法案と特定秘密保護法の一体運用を目論んでいます。例えば東京新聞は以下のように報じました。

 

≪国会ではこの7月から、秘密保護法の運用が適切かのチェックが始まった。だが会議は非公開。開示された情報は限定的で、安保法案の陰で秘密審査が進む。安保法案審議で、集団的自衛権を行使する根拠となる情報が国民に非公開となる懸念も強まっている。

「(集団的自衛権が必要と)認定する前提となった事実に特定秘密が含まれる場合もある。情報源や具体的な数値そのものは明示しない」。中谷元・防衛相は国会答弁でこう明言した。根拠が国民に開示されないまま、集団的自衛権行使に踏み切る懸念が裏付けられた。≫

 (2015年7月17日 東京新聞)

 

現在、日米安保協力、日米秘密軍事情報の保護、自衛隊の運用計画、防衛力の整備など、外交、防衛関連を中心に382件、18万9千93通にのぼる文書が特定秘密として審査されています。まさに安保関連法案を側面から支え、国民の目と耳と口をふさぐのが、この特定秘密保護法の目的といってもいいでしょう。

 

我々がこの裁判を起こした理由のひとつに、原告の一人であるジャーナリスト・寺澤有氏が1999年に盗聴法に対して国を相手に違憲裁判を起こし、その結果、結審までの1年間は盗聴が立件されなかったという経験があります。たとえ悪法が制定されても、常に国民の厳しい監視があれば、濫用は難しいということが証明された形となりました。また裁判が続く限りはこの問題が国民の耳目に触れる機会も多くなります。たとえ敗訴しても、訴訟を起こす意義は大きいのです。

 

この度の裁判では、1年半、6回にわたる公判の間、毎回、東京地裁の大法廷をほぼ満員にするほど沢山の方々が傍聴に駆けつけてくださいました。その影響の大きさは、裁判の進行にも如実に表れています。傍聴席の皆さんの関心と熱意に押されるように、裁判長の態度もスタート時に比べると、かなり公平かつ原告団に対して親和的に変化しました。その結果、初回の原告陳述だけでなく、原告の本人尋問や今回の最終弁論も許可されることとなりました。こうしたことは聞き及ぶところ、この種の違憲裁判としては異例だそうです。そして来る21日には黒藪氏が、裁判長に対して歴史に残る判決を迫る最終陳述を行います。どのような判決が下されるか、ぜひご注目ください。

 

 現在、我々フリーランス表現者による東京裁判以外にも、横浜で市民団体が、静岡では弁護士の方が単独で同様の訴訟を起こしています。また、広島でも集団訴訟が進行中です。

 

国を相手に裁判を起こすのは、ハードルが高い印象があるかもしれません。しかし一人では難しくとも、たとえば「地域」「職業」あるいは「母親」などの属性、そのほか様々な形で志を同じくする方々が集まり、常に日本のどこかで複数の秘密保護法違憲訴訟が行われるようなれば、少しずつでも状況は動いていくはずです。あたかも、いま各地で次々とデモが巻き起こり、安保関連法案の成立を予想以上に押し戻しているように。

 

もし可能であれば、皆様もぜひそれぞれの場所で立ちあがり、同様の裁判を起こしてくださることを期待しております。その際には東京の原告団一同、できる限りのお手伝いをさせていただきたいと思いますので、お知らせください。

どうかご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

2015年8月

秘密保護法違憲裁判 東京原告団一同

 

原告団Eメール freelancenosecrets@gmail.com

原告団ブログ http://no-secrets.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/8211030-3dd6.html

フェイスブック https://www.facebook.com/events/1458076354519674/

« 8月21日(金)10:30秘密保護法違憲「東京」訴訟が結審 | トップページ | 秘密保護法に反対する伊勢市民の会から激励メール »

裁判・集会日程」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2058623/61235178

この記事へのトラックバック一覧です: 原告団より「秘密保護法違憲≪東京≫訴訟、結審と傍聴よびかけ」:

« 8月21日(金)10:30秘密保護法違憲「東京」訴訟が結審 | トップページ | 秘密保護法に反対する伊勢市民の会から激励メール »

最近のトラックバック